SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

クロッキー練習

 何事にも基礎が大事だ。絵にもそれを言うことができる。

それはクロッキーである。

クロッキー(仏: croquis)とは速写(速写画)と言い、対象を素早く描画すること、またはそうして描かれた絵そのものを指す。スケッチ(写生)とも言うが、特に短時間(10分程度)で描かれたものをクロッキーと称する。 クロッキー - Wikipedia

 毎週土曜日はクロッキーを挙げようと思ってこの記事を書き始めた。

 

何を描けばいいのか

普通、モチーフは何でもいい。私の場合はいつも自分の手を描いている。コップ等のパースがいつもくるってしまう人はそういう類のものを描けばいいし、動物等の動く対象を描くと瞬時に形を把握する能力を鍛えることができる。

 

意識しておくこと

ただ描くだけでは上達はあまり期待できないだろう。意識しておきたい事として、

  1. 全体の形を塊として見る、観察する。
  2. 形の流れを考える。
  3. コントラストの強い所を注意して描く。
などが挙げられる。
 
いくつかやってみる

今日はおしまい。

 

 

広告を非表示にする