SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

刑事コロンボを観た

f:id:rairasu01:20170519093252j:plain

スーパー!ドラマTV 海外ドラマ:刑事コロンボ

普段推理ものとか海外ドラマとか観ないたちなんですけど興味本位で観た。

、、、、

めっちゃ面白い。

今まで見て見ぬふりしてましたがこんなにわくわくするとは、やるじゃんコロンボ

 

 一般的なミステリードラマが犯人の正体へと推理を進めていくのに対して、刑事コロンボでは最初の時点で犯人が誰だか明かされている。そこから追い詰めていき最終的に犯人が観念するという流れで物語は進む。

今回観た回は第一話「殺人処方箋」1968年

犯人である高名な精神科医、レイ・フレミングを演じるのはジェーン・バリー。

f:id:rairasu01:20170519101911j:plain

あらすじ

愛人との関係がばれて妻に離婚を迫られたフレミングは、なんとか財産を手に入れようと資産家の妻を殺し、愛人関係にあった自分の患者を替え玉に使いアリバイをつくる。完璧な完全犯罪かと思われたがそこに刑事コロンボが出てきて、、

 

またこの犯人が精神科医ということもありなかなか尻尾を見せません。そこで事件解決の鍵になってくるのが彼の愛人で協力者、ジョーン・ハドソン(カトリーヌ・ジャスティス)なんですね~。

また「うちのカミさんがね」「あともうひとつだけ、、」なんていうコロンボのおなじみの台詞や筆記具を忘れる癖が1話にして登場します。初回から大体のコロンボ像が完成していたわけですね。

 

 私みたいに刑事コロンボシリーズを知らない人でも楽しめるので是非見てみてはいかがでしょうか。

 

 

広告を非表示にする