SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

美術に関する知ってたら恐らく友達に自慢できる無駄知識

 

f:id:rairasu01:20170519090322j:plain

  雑学、豆知識。この世には生きていくうえで必要のない事を人は求めようとする、それは何故か。きっと人生には、集めないと意味を成さないチョコボールの銀の天使やコカコーラの空き瓶みたいな無駄が必要なのだ。というか無駄の無い人生なんて人生といえるのか。おや、ミニマリストが何か言いたげにこちらを見ている。

 今回はタイトルの通り美術の無駄知識とやらをいくつか紹介する。の前にちょっと悩んだ。この記事は美術のことをよく知っている人or知らない人どちらに向けて書くべきなのかを。

 

考えるだけ無駄だった。

 

チュッパチャプスのロゴを考えたのはサルバドール・ダリ。有名な話です、多分。

 

2ダリのトレードマークであった髭は水飴で固めてある。舐めたら甘そう、いや舐めたくもない。

 

太陽の塔の顔は「過去の顔」「現在の顔」「未来の顔」の三つがあるが、実は第四の「地底の顔」がある。(1970年の大阪万博後撤去され今だにどこにあるか不明)

 

ヒトラーは最初画家を志していた。

 

5アンディー・ウォーホルはポップアーティストとして活動する前、商業デザイナーだった。銀色の髪はキャラ付けのためのカツラ、剥げてはいません。ゲイでもありました。

 

6「ダビデ像」で有名なミケランジェロもゲイ。お盛ん。

 

7自分の作品を勝手に大英博物館に飾り、そのまま3日気づかれずに展示されたアーティストがいる。

 

ゴッホはピストルで自分を撃った後1日生きていた。

 

9マネとモネは名前が似てたのでサロンで間違われることを本人たちは気にしていた。

 

10エドワルド・ムンクの作品「叫び」。これは真ん中の人物が叫んでいるのではなく自然界の言葉にならない異様な叫びに耳を塞いでいる様子。タイトルは決して「ムンクの叫び」ではない。この絵の着想は本人の実際の体験からきている。

 

11エゴン・シーレは幼児性愛者であり、近親相姦歴や逮捕歴(少女誘拐)があった。

 

どうです、無駄でしょう? でもこの記事を見てくれた誰かが一人でも「へえ~」となってくれたら私はそれで充分な気がします。

 

 

 

広告を非表示にする