SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

今年はこれで決まりだ!夏に聴きたい洋楽10選

f:id:rairasu01:20170516073754j:plain

筋トレしてるのになかなか体重増えません、だれか筋トレに関して有益な情報あったらご教授願います。

 

今回は普段ほとんど洋楽しか聴かない私が、夏に聴きたい洋楽を10曲紹介したいと思います。いわゆる「俺は君と違ってこんなにイカした音楽聞いてるんだぜ?」系のヤツです、許容できる方はお付き合いください。

 

 

  1. ビーチボーイズ Surfin USA

ん?ビーチボーイズ?と思った方も聴いてみると あ、これかあ!となると思います。

その明るくてポップな曲調は夏のイメージにぴったりです。

 

2.クイーン Don't Stop Me  Now

クイーンは親の影響で幼少期から聴いていたこともあって思い入れの深いロックバンドです。青い空の下で自転車こぎながら聴きたいです(両耳イヤホンは道路交通法違反なのでやめましょう)

 

3.オーティス・レディング Sitting on the dock of the bay

先ほどの2曲と違って静かな曲です。夜の涼しい時にしっぽりと聴きたい。

 

 

4.ジェイミーxx Gosh

こちらは逆に熱帯夜の様な特に暑い日の夜に聴きたい。

ジェイミーxxはThe xxというポップバンドのメンバーで、この曲は彼のソロアルバム「イン・カラー」に収録されています。

 

5.ジェイミーxx Sleep sound

同じくこの曲もアルバム「イン・カラー」に収録。

自分がここ数年聴いた洋楽の中で上位に入る。スティールパンの様な心地よい音、無駄のそぎ落とされたリズム。彼の曲は聴くたびにまるで、カンボジアの寺院群にいるような神秘的な気持ちになる。(いつか実際に足を運びたいなあ)。

他の曲も質の良いものがまだあるので是非調べてみてください。

 

6.ダフトパンク Get Lucky(feat.Pharrell Williams)

往年のディスコサウンドを現代に復活させた名盤と呼ぶべき「Random Acsess Memoriese」からGet Lucky。

ダフトパンクはここ数年CMでの楽曲起用やグラミー賞5冠達成などで知った人もいるかと思います。私は某携帯会社のCMから知りました。

名曲に言葉はいりません、とにかくカッコいい!

 

7.スターダスト Music Sounds Better With You

 ダフトパンクの片方、トーマ・バンガルテル(銀色のマスク)が立ち上げたレーベルRouleからの一曲。

この曲は2007年「Alive」のアンコールでのマッシュアップに使われていて、もうその映像がスゴイ!鳥肌立ちまくり。一応乗っけときます。

8.ウェーブレーサー Flash Drive(feat.B▲by)

今クラブミュージック界で注目されているジャンル「フューチャーベース」からの一曲。「フューチャー」という名の付くとおり、ユニークなサンプリングやピコピコ音が随所にみられます。

 

9.エディー・ハンティントン Meet My Friend

私の大好物。恐らくユーロビートを知っている人ならかなりの確率で知ってる曲です、それくらい名曲です。

ユーロビート特有のアップテンポで明るい曲調は夏に合わないわけがありません。

 

10.サンタナ Sanba Pa Ti

最後はサンタナからこの一曲。疲れてヘトヘトの夜に珈琲を飲みながら聴きたい。

 

 

以上で終了でございます。この夏は新しい音楽との出会いを楽しむのも良いのではないでしょうか。

10選ならすぐに終わるかなと思いましたが意外と時間かかってしまいました、もう二度としません。

広告を非表示にする