SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

簡単に出来るカリカリベーコンとサルバドール・ダリ

 無駄なことを書くだけじゃ始めた意味ないので時には役に立つ情報を発信してくれるブログみたいな事もやってみましょう。

 

 皆さんはカリカリのベーコンはお好きでしょうか。美味しいけどカリカリに焼くまでの手間が面倒、、どうにかならないかしらん。

、、奥さん、実は簡単にできるんです( ´゚д゚`)エーッ

 

 

焼く時にベーコンに砂糖をかける、これだけ。

焦げがフライパンに付かないように専用のシートを被せておくのがベターです。我々は賢いので。

カリカリのベーコンが簡単に出来てしまう!

そのまま食べても良いしハニーマスタードソースを絡めてパンに挟んで食べるも良し。ピーナツバター、バナナと一緒に挟んでバターで焼き上げればエルヴィス・プレスリーの大好物に。

 

 さて、ベーコンといえばあの有名な画家の絵を連想します。

f:id:rairasu01:20170514123409j:plain

サルバドール・ダリ《焼いたベーコンのある自画像》

 

柔らかい構造物や松葉杖等のモチーフはダリ作品の特徴として知られてます。見るからにカリカリのベーコンには、柔らかな状態であったものが焼くことで固くなり、崩れていくという意味があり、この自画像は生身の存在の崩壊を示しているそうです。

f:id:rairasu01:20170514124458j:plain

 サルヴァドール・ダリ。スペイン出身であり、シュルレアリスムの代表的な画家。チュッパチャプスのロゴをデザインしたのもこの人である、すげ~。

彼には奇行のエピソードが数多くある。

講演会に潜水服を着て登場したが酸素供給が上手くいかず危うく窒息死しかけたり、像に乗りながら凱旋門を訪問したり、、きっと私生活も変わってるんだろうなと思えばところがどっこい。プライベートでは友人と親しくし、ふるまいもまったく普通だったという。

天才になるには天才のふりをすればいい。

ダリは自己プロデュースを通して自分さえ芸術品にしたのだった。

 

、、、最初のベーコンの下りから賢くダリの流れに持っていきたくてポチポチ打ってたが全然うまくいかねえや。 残念!

 

 今回ベーコン繋がりでフランシス・ベーコンの事を書こうと思っていたがそれはまた別の機会とします。現在の壊滅的な文章力には目をつむるとして、書かないといつまでたっても成長しないからどんどん書いていきたいな。

 

つかれた。

 

ベーコン 業務用 (1kg 1キロ)ショルダー(肩)ベーコン

ベーコン 業務用 (1kg 1キロ)ショルダー(肩)ベーコン

 

 

 

広告を非表示にする