SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

ひさびさに

こんにちはrairasuです。

パソコンは以前壊れたままなんですがやっとこさ携帯からログインできたのでひさびさな記事書いてみました。

今日いいたいのはこれだけです

パソコンがお亡くなりになられた

買って数ヶ月しかたたないパソコン、ブログの楽しさを教えてくれたパソコン、タイピングが少しだけ上達できたパソコン。


昨日、パソコンが死んだ、壊れてしまったのだ。 


それは突然起こった、いつものように記事を書いた後に席を立った時、コードに足が引っかかりそれによってパソコンが床に強く打ち付けられてしまった。それからというものロゴが出たまま起動せず音沙汰なし…出来うる限りの手を尽くしたが変わらず…絶望した。

f:id:rairasu01:20170612031648j:plain

画像上:あまりの悲劇に同情し泣き叫ぶインノケンティウス10世


現在スマートフォンでこの記事を書いているのだが、えらくやりにくいしキーボードで文字を打つのが楽しいのに、不便である。


どうしたらいいんだ…




なわと日和

 

筋トレの一環として毎日腹筋を鍛えるためにクランチとツイストクランチをしているのだが、少ししか割れない。そのため脂肪を燃焼させることも必要だと感じて、有酸素運動である縄跳びを始めた。

数か月前はしていたがその時は学生で忙しくて時間がとれなかった。

しかしいまなら時間を見つけて適度にできるので嬉しい限り。

抗うつ薬の副作用も多少和らいできた、いいぞいいぞ。

 

サタデーナイト・クロッキー

今日本屋に行ってみたんですけどまだ人の視線が気になって息苦しい、そして汗が出てきます。まだ様子見ですかね、、

 

さて、クロッキーです。前回忘れてましたけどいちいち弁解してたら始まりませんのでそのままゆきます。

 

前回と違い、アウトラインを一本線で描いた後形の変わり目を重複する線で表しました。この方法しっくりくる気がした。

 

雑談と副作用

気分悪いです、とりあえず何か書かなければという思いだけで筆をとって、今日も近況報告といった感じです。しかし他人の近況報告なんて見たがる輩なんているのでしょうか、いやいない。よほど名の知られた人物のブログとかなら見たいでしょうね。

 

昨日から食欲が湧かず、夕食を摂らずに寝た。朝に塩パンを二つほど豆乳で流し込んだ、塩パンのあまりの美味さに驚いたのだった。

精神的に弱っている時は近くにあっていつもは気にもしないことがとてもありがたい事に気づきます。

 

 

昨日言及した薬の副作用。慢性的に頭痛と不快感、吐き気、眠気が続くわけですが、もう一つ気づいたのは性欲の低下。

服用し始めてから全く性的欲求が湧いてこないんですよ。ですがそんなの無くてもなんら現在の生活には支障ないので気にしてませんが。

宮沢賢治は生涯の中で性的欲求をどうコントロールするのか悩んでいたそうですが、彼にとったらいい薬だったのかなと阿呆な事を思いながら今日はおしまい。

 

 

 

 

今日はすいません

 

レクサプロを飲み始めましたが副作用が地味に辛い、SSRIの中では一番弱いほうらしいですが頭痛と不快感がずっと続いている状況。

また、あくびすると吐き気がこみあげてくるしなかなか食事をとる気も起きない。

今日はすいませんがここまで。

精神科で社交不安障害と診断された

f:id:rairasu01:20170607080744j:plain

 

 今回の話はタイトルの通りである。まず社交不安障害とはどういった病気であるか。

社交不安障害SAD(社会不安障害、社会恐怖、あがり症)の治療 | 診療案内 | なんば・ながたメンタルクリニック

 

 私は中学生の時から症状が出始めた。多くの人前で話すと過度に手が震え汗が止まらなかったり、道を歩いていて向かいから歩いてくる人が何か自分の事を悪く思っているんじゃないかと考えたり、ここ二年前からはデパート等の人が大勢いる場所に行ったり人と食事をするのが苦痛になっていた。

医師によると、手が震えるといったものは大抵の人に表れるものだが、社交不安障害の場合「人前で緊張してはいけない」といった完璧主義の発想に陥ってしまいさらに緊張してしまう悪循環を生むそうだ。

 

 診断をうけてみて、ただの自分の性格のせいにしてきたことが病気だったこと、そしてそれは治すことが可能ということが分かって安心した。ではどうやって治すのか。

 

薬物療法認知行動療法

 社交不安障害の人は体内のセロトニン等の神経伝達物質が不足しているそうだ。そのためSSRIという四種類ある抗うつ剤の中から処方される薬で体内のセロトニン分泌を促す、私の場合はエスシタロプラム(レクサプロ)を処方された。最初の内は副作用がでるので慣れるまで二分の一の量を服用する、確かに吐き気のする状態が結構長く続く。

 

ただ薬を飲んだだけではあまり意味が無いらしく、そこで人の多い場所に出かけたりして恐怖を取り除いていかないといけない。

 

 これは自分の性格のせいだから仕方がないと思っている人も、実は何らかの病気が原因かもしれない。悩んでいるのなら思い切って受診しよう。

 

余談

最近私の父がかなり前からSSRIパキシルを服用し続けていることが分かった、さらに叔父も何かしらの精神疾患を持っており現在治療中である。

、、、遺伝なのなのだろうか?