SHIINBLOG

 

ユーロエッセンス

若 い 日 々 の 言 語 を つ づ る ブ ロ グ

日々

自分にやるせなくなる、なんでこんなやつに生まれてきたんだとか、何のために生きてんだとか。でもそんなのどうでもいいと思えば世の中の事は大抵何ともない、そして相変わらず性欲は無い。

足フェチなのに見ても何も思わなくなった。

今日はおしまい、自分変えたい。

太りたいと願うガリガリの美術男子諸君に告ぐ

f:id:rairasu01:20170614191907j:plain

 パソコンが不意の事故で壊れてしまいましたがしばらくはスマートフォンで記事を書いていきます。でも正直キーボードで打たないと記事を書いている実感が湧かないので、今後急に更新が途絶える可能性があります。

 

本題に入りましょう、今日は太りたいと願うガリガリの美術男子諸君に言いたい、それは「太ることは出来る」ということ。僕はハードゲイナー(痩せ型で太りにくい体質の人)で食べても太らないとか、昔からガリガリだし太るなんて無理だというそこの君!

実際私は数ヶ月前まで身長が168.5㎝で体重が52㎏、BMI数値で言うと痩せ型にあたります。しかし太る努力をし、3㎏太りました、しかし本当はその間の内、朝だけ食べなかったりしていた日があるので本気でやればもっと体重増量が目指せるはずです。

 

太るための大原則

太るためにはエネルギーが必要です、太るには1日の摂取カロリーよりも500㎏ほどプラスしてエネルギーを取る、つまり食べることが必要不可欠なのです。

食べているのに太らないとか言っている人は食べたつもりになっている可能性が高いです。

www.kintore.info

まずは自分の体重維持エネルギーを計算してみて下さい、私の場合245.33Kcalでした。

細かいことは後にして簡単に言うと体重維持エネルギーより多く摂取すれば太る 

というわけです。

 

パースの狂う日

パソコンで文字を打つことができなくなってブログ書くのが疲れてきた、気力が無い。今日はこれしか言うことないです、すみません。Do what you wanna do. 

パソコンがお亡くなりになられた

買って数ヶ月しかたたないパソコン、ブログの楽しさを教えてくれたパソコン、タイピングが少しだけ上達できたパソコン。


昨日、パソコンが死んだ、壊れてしまったのだ。 


それは突然起こった、いつものように記事を書いた後に席を立った時、コードに足が引っかかりそれによってパソコンが床に強く打ち付けられてしまった。それからというものロゴが出たまま起動せず音沙汰なし…出来うる限りの手を尽くしたが変わらず…絶望した。

f:id:rairasu01:20170612031648j:plain

画像上:あまりの悲劇に同情し泣き叫ぶインノケンティウス10世


現在スマートフォンでこの記事を書いているのだが、えらくやりにくいしキーボードで文字を打つのが楽しいのに、不便である。


どうしたらいいんだ…




なわと日和

 

筋トレの一環として毎日腹筋を鍛えるためにクランチとツイストクランチをしているのだが、少ししか割れない。そのため脂肪を燃焼させることも必要だと感じて、有酸素運動である縄跳びを始めた。

数か月前はしていたがその時は現役の学生で忙しくて時間がとれなかった。

しかしいまなら時間を見つけて適度にできるので嬉しい限り。

抗うつ薬の副作用も多少和らいできた、いいぞいいぞ。

 

サタデーナイト・クロッキー

今日本屋に行ってみたんですけどまだ人の視線が気になって息苦しい、そして汗が出てきます。まだ様子見ですかね、、

 

さて、クロッキーです。前回忘れてましたけどいちいち弁解してたら始まりませんのでそのままゆきます。

 

前回と違い、アウトラインを一本線で描いた後形の変わり目を重複する線で表しました。この方法しっくりくる気がした。

 

雑談と副作用

気分悪いです、とりあえず何か書かなければという思いだけで筆をとって、今日も近況報告といった感じです。しかし他人の近況報告なんて見たがる輩なんているのでしょうか、いやいない。よほど名の知られた人物のブログとかなら見たいでしょうね。

 

昨日から食欲が湧かず、夕食を摂らずに寝た。朝に塩パンを二つほど豆乳で流し込んだ、塩パンのあまりの美味さに驚いたのだった。

精神的に弱っている時は近くにあっていつもは気にもしないことがとてもありがたい事に気づきます。

 

 

昨日言及した薬の副作用。慢性的に頭痛と不快感、吐き気、眠気が続くわけですが、もう一つ気づいたのは性欲の低下。

服用し始めてから全く性的欲求が湧いてこないんですよ。ですがそんなの無くてもなんら現在の生活には支障ないので気にしてませんが。

宮沢賢治は生涯の中で性的欲求をどうコントロールするのか悩んでいたそうですが、彼にとったらいい薬だったのかなと阿呆な事を思いながら今日はおしまい。